「働き方改革」社内展開プラン 共創ワークショップ

「専門家に聞く!」

中村修二さんノーベル物理学賞受賞で考える、イノベーティブな組織の在り方、7つの視点

 

「働き方改革」社内展開プラン 共創ワークショップ
2014年のノーベル物理学賞は、中村修二・カリフォルニア大学教授ら3人に贈られることになりました。中村教授は記者会見の中で、かつて勤めていた日亜化学工業での日々をふりかえり、「日本には自由がない」と研究環境の改善を訴えました。

中村教授の開発した青色発光ダイオード(LED)は1.4兆円もの市場を創出したとも言われていますが、中村教授が発明当時勤務していた日亜化学工業とは発明の帰属をめぐって訴訟にまで発展しました。

日本企業がこれからも成長し続けるためには、研究者が意欲的に研究活動に取り組む、新しいイノベーションを次々と創出していくことが必要です。このような訴訟のゴタゴタはできれば回避したいところです。

今後、企業は社員のイノベーションを促すために何をするべきなのか、専門家の方々に聞きました。
【ビズテリア経営企画 編集部】
「イノベーティブな組織とは」 回答一覧

報奨金

「発明報酬に売上高比例のインセンティブを導入することが必要です」 詳細

株式会社イニシア・コンサルティング 代表取締役社長 丹生 光

社内インターンシップ

「部門間の人材交流によって、研究者の創造性が高まり、イノベーションにつなげていくことが出来るでしょう」 詳細

重本コンサルティングオフィス 代表 重本 由宇

日本ならではのルール

「研究者と企業側の双方が納得できる、日本企業ならではの費用負担や発明の対価の在り方を決めていく必要があるでしょう」 詳細

de集まれ株式会社 代表 柏村浩太郎

Whyの共有

「『Why』をベースに考え、自律的に行動できる社員の育成につながっています」 詳細

株式会社オウケイウェイヴ 代表取締役社長 兼元 謙任

イノベーションと自由

「限界があるからこそ自由だという認識も大切です」 詳細

BMDリサーチ 代表 田原 中男

「格」

「ノーベル賞―受賞者よりも、深く感動を覚えたのは、日亜化学会社の『格』であった」 詳細

有限会社MILL人材戦略研究所 代表取締役 石川 美智恵

ハードとソフト

「世の中の取り組みを参考にしつつ、自社の風土やビジネス環境に合ったものを創り上げ、環境に合わなくなれば変化させ続けること」 詳細

株式会社iTiDコンサルティング シニアマネージングコンサルタント 星野雄一
■この記事についてのお問い合わせ
「専門家に聞く!」
「働き方改革」社内展開プラン 共創ワークショップ
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
「働き方改革」社内展開プラン 共創ワークショップ
特集「経営の可視化」
Information