共創ワークショップ

売れるを考えるテリア

大久保博元、楽天監督人事に見るリーダーシップ

問題はあるが結果の出せる人物をトップに据えた三木谷オーナーの決断

2014/10/15
共創ワークショップ

大久保博元氏が楽天ゴールデンイーグルス次期監督に

プロ野球団、楽天ゴールデンイーグルスの次期監督に大久保博元2軍監督が就任することになりました。これまで同球団の監督を務めてきた星野仙一前監督が退任し、その後任として楽天ゴールデンイーグルスを率いて行くことになります。

「人を活かす経営」 - 組織変革、人材育成、モチベーション

「常勝軍団目指す」も周囲からは反対の声

就任発表後の記者会見で「常勝軍団を作りたい」と抱負を語ってた大久保監督ですが、その就任には球団の周辺やファンの間から、監督就任に反対する声が強く上がっています。

監督就任発表が遅れた間、一部のファンが大久保氏の監督就任に反対する署名運動を行っていたことが報じられています。タレント活動もしていて知名度の高い大久保氏にそこまで反対が起きるのはなぜでしょうか。

西武ライオンズ時代の不祥事、スキャンダル

大久保監督は西武ライオンズの2軍コーチをしていた2010年当時、若手選手への暴力行為が発覚して球団から解雇されたという経緯を始め、様々な不祥事、スキャンダルがこれまで報じられていたことが理由にあります。

過去のこととはいえ、このときのイメージがいまだに大久保氏の評価にマイナスの影響を与えている様です。

監督代行の実績を三木谷オーナーが高く評価

しかし、2014年、星野仙一監督が腰の難病によって陣頭指揮を執ることが困難になったことで、大久保氏は監督代行としてチームを率いて17試合を指揮しました。この実績を高く評価したのが、三木谷 楽天オーナーです。三木谷オーナーはトップダウンでリーダーシップを発揮し、次期監督に大久保氏を指名し、今回の監督就任に至っています。

企業経営にもあるトップ人事

このように多少問題はあるが、結果を出せる人物をトップに据える人事は、プロ野球だけでなく、企業経営でも見られる光景です。

「普段、パワハラやセクハラまがいの行動が多い人物だが、契約だけはキッチリと取ってきて結果を出す」そんな優秀な営業マンを周囲の反対を押し切って部門長に据える様な判断と似てなくもありません。

楽天三木谷オーナーのリーダーシップや如何に

今回の三木谷オーナーのリーダーシップが、功を奏するのか、しないのか、来期の楽天の戦いぶりが注目されます。

共創ワークショップ
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
共創ワークショップ
特集「経営の可視化」
Information