共創スクエア

「社名の由来」

CSアカウンティング株式会社

 

共創スクエア

CSアカウンティングの由来

社名であるCSアカウンティングの『シー』はCustomer(顧客)、『エス』はSatisfaction(満足)を表しています。『お客様志向』を忘れないように、社名に『シー』・『エス』の頭文字を入れました。
会計や人事のサービスはともすると、顧客に高度に専門化したサービスを押しつけてしまう危険性があります。

当社ではこのような「売り手の論理」からは一線を画し、社員全員が「お客様中心」の価値観を持ち、お客様にもたらす価値を第一に考えることを目指しています。

全てに貫かれているお客様志向

当社では次の様な経営理念を掲げていますが、
『お客様志向』はすべてこの経営理念を基礎にしたものです。

CSアカウンティング 経営理念
1、会計・人事に特化したサービスをワンストップで提供し続けます。
2、迅速な対応とさらなる品質の向上に努めます。
3、メンバー全員の力が発揮できる企業風土を築きます。

つまり経営理念の中に掲げられている、サービスのワンストップ化、迅速対応、品質向上、企業風土などのキーワードはすべてお客様のためにあるという考え方です。

これは単なる概念としてではなく、実際の業務の中において反映させるために、様々な取り組みを行っています。

例えば、経営理念・行動規範を共有する社内のプロジェクトがあり、顧客志向を徹底しています。また、品質を維持・向上させるために、チェック項目の見直し、ミス事例の分析、情報セキュリティ教育等を全社レベルで継続的に実行しています。

お客様の声

このような地道な努力を重ねることで、お客様から様々な評価を頂いております。

「他社の成功事例、工夫、お客様サービスが聞けて会社の経営改善に役に立ちました」
「経理担当者が不在の中で、親会社への連結決算報告がスピーディに進められて助かりました」

このようなことを、お客様から直接聞いたときは、他には代えがたい何よりの喜びです。

これからもCSアカウンティングでは、「顧客満足」という価値観を基本に、会計・人事での様々な経営支援を続けて行きたいと考えています。

■この記事についてのお問い合わせ
CSアカウンティング株式会社
共創スクエア
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
共創スクエア
特集「経営の可視化」
Information