共創スクエア

「社名の由来」

株式会社クリフ

 

共創スクエア

崖っぷちに立つ想い

社名であるクリフをアルファベット表記にするとCRF。これには崖という意味がありますが、何事にも崖っぷちに立つ想いで精進していこうという決意が込められています。

この「崖っぷち」は、当社の社長である、石山純恵が起業に至るまでの経験が投影されたものです。

突然の離婚劇に仕事も失う

石山はかつて、国際結婚をしてて海外と日本とは行き来をする生活をしていました。ある時、夫婦で共働で会社を立ち上げて、順調な家庭生活と会社経営をしていました。しかし、突然の離婚劇により離婚と同時に仕事も失ってしまうという危機に直面しました。

2人の子どものために職を探すもどこも雇ってももらえず、その結果、起業を決意し、当社を設立しました。

コミュニケーション、ルネッサンス、福島

社名のアルファベット表記であるCRFには、もう1つの意味があります。それは、コミュニケーション(C)、ルネッサンス(R)、福島(F)です。

会社運営のキーワードとしてのコミュニケーション。
「崖っぷち」からの人生の再生という意味でのルネッサンス。
ビジネスを頑張っていく拠点としての福島

このような意味を社名に込めています。

崖の下から崖の上に這い上がる決意のもと、これからも精進して行きたいと考えています。

■この記事についてのお問い合わせ
株式会社クリフ
共創スクエア
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
共創スクエア
特集「経営の可視化」
Information