共創ワークショップ

重本コンサルティングオフィス

キラリと光る部分を自然に言い合える職場に - トップや管理者の意識次第

社員のやる気を高める方法

代表 重本 由宇

共創ワークショップ
最近、「ブラック企業」と言われる言葉に代表されるように、労働環境の悪化がクローズアップされるようになりました。つい先日も、「たかの友梨ビューティクリニック」の社長の発言が問題となったばかりです。しかし一方で、ギリギリのコストで経営している企業も多く、やすやすと賃上げや労働時間の短縮には応じられない現状もあります。このような経営環境の中、どのように社員のやる気やモチベーションを高めたらよいか、専門家の方々に聞きました。
【社員のやる気を劇的に高める16の方法】

今回は、重本コンサルティングオフィスの重本由宇さんから回答を頂きました。
【ビズテリア経営企画 編集部】

社員のやる気を高める方法の1つは成果を認めてあげることです。

たとえ、課題や目標自体は未達成であっても、何らかキラリと光る部分はあったはずですので、その部分を誉めたり、努力を認めたりする言葉をかけてあげましょう。

このとき、何がよかったのかを具体的に示すことがポイントです。

「あのときの親切な対応は、お客様も本当に喜んでいたよ」「部品の調達が早くなって製造課の人たちに感謝されたよ」など、顧客や組織への好影響を述べると、もっと頑張ろうという気になります。

こういったことを上司と部下の間だけでなく、社員が互いに自然に言い合える職場を目指したいです。これは、トップや管理者の意識次第で可能なことです。

部下や他人の仕事を評価するときに、どうしても、出来ていない点、問題になりそうな点などネガティブな部分だけに目が行ってしまいます。意識的に良かった点を見るように、あるいは見つけるようにすることで、相手のモチベーションも変わってくるのではと改めて思いました。
【ビズテリア編集部】
■この記事についてのお問い合わせ
重本コンサルティングオフィス
共創ワークショップ
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
共創ワークショップ
特集「経営の可視化」
Information