共創スクエア

税のテリア

知って得する税金の本(出口 秀樹) 賢く、上手に節税できる120の方法

2013/12/22
共創スクエア


先日、自民党の税制大綱が発表され、来年度の税制改正の概要が見えてきました。
これはまだ自民党案の段階ですが、おそらくこれがそのまま政府案となり、
1月からの通常国会での審議を経て、4月から新しい税制がスタートするという流れです。

毎年、この税制大綱ではたくさんの改正が盛り込まれています。
今回も様々な税において改正があることが分かります。

この中には、法人だけでなく、個人に関わる税制もいろんな変更がでてきそうです。
消費税率のアップはみなさんご存知のことですが、
それ以外にも所得税、NISAなどが関わる金融・証券税制、土地・住宅税制、相続税
などなど、いろんな税での改正があります。

サラリーマンでも、これらの改正によって、節税できることは多々ありそうです。

今回、ご紹介する本、
「知って得する税金の本: 賢く、上手に節税できる120の方法」(出口秀樹 著)でも、
サラリーマンでも節税できるテクニックがたくさん紹介してあります。

知っているか、知っていないかだけで、
節税できることが大分ちがってくるそうです。

一度読んでみてはいかがでしょうか。


知って得する税金の本: 賢く、上手に節税できる120の方法 (知的生きかた文庫 て 5-1)

■この記事についてのお問い合わせ
税のテリア
共創スクエア
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
共創スクエア
特集「経営の可視化」
Information