共創ワークショップ

売れるを考えるテリア

成功したい女(ひと)は、「結婚」を捨てなさい - 笠井裕予

2013/12/02
共創ワークショップ

これは、ちょっとショッキングなタイトルです。
成功するためには、女性は結婚してはいけないのでしょうか?

キャリアアップをしていくためには、
起業して会社を大きくするためには、
何か新しいプロジェクトを立ち上げるためには、
結婚はプラスではなく、むしろマイナスなことなのでしょうか?

依然世の中は男性社会。
男性に負けず対等に渡り合っていくためには、
結婚して家庭のことに時間をとられている暇などない。
結婚なんかしたら、とても成功できはしない。

そんな風なことを言いたいのではと、つい想像してしまいます。

しかし、この『成功したい女(ひと)は「結婚」を捨てなさい』(笠井 裕予 著)は、
どうもそのようなことを言っているのではなさそうです。

この本の著者、桜井さんは、かつて「自由な女性でいたい」という思いから、
自分の理想を追い求めていった結果、5000万円もの借金を抱えてしまいました。

そして、そのどん底で初めて自分自身と向き合います。

そこから、彼女は這い上がり、遂には人気ナンバー1のファイナンシャルプランナーの講師に登りつめた方です。

桜井さんの言う、「結婚を捨てなさい」とは、
「安易に結婚することを止めなさい」ということの様です。

結婚には、人によっていろんな意味がありますが、
その中に「結婚相手からの安定した収入」という一面もあります。

この安定収入のために、安易に結婚を選択するのは間違いと言っている様です。

本当に成功したいと心の底から願うのなら、
そのような安易な考えは捨て去るべきということです。

この安易なものを「捨てる」
主体性のないものを「捨てる」
という決断が、
あなたを成功に近づけると言っている様です。

このように考えると、
成功のために捨てるべきものは、
何も「結婚」ということだけではないと思います。

もしあなたが、会社の従業員であれば、
雇用されているということは、
もしかしたら安易な選択であって、
捨てるべきものかも知れません。

もしあなたが、会社の経営者であれば、
特定の企業の下請けのみを行っていることは、
捨てるべきものかも知れません。

そしてこのサイトのテーマである、「売れる」について言うと、
手っ取り早く売上が立つ方法だけに頼るやり方は、
捨てるべきものかも知れません。

このように、何かを成し遂げたいと思う時、
あなたの中には、まず捨て去るべきものがありそうです。

『成功したい女(ひと)は「結婚」を捨てなさい』(笠井 裕予 著)は、
成功するための、選択と集中を教えてくれる1冊かもしれません。

関連記事: 『成功したい女(ひと)は「結婚」を捨てなさい』に見る失敗の力


成功したい女(ひと)は、「結婚」を捨てなさい ――借金5000万円からの「私の5年闘争」
共創ワークショップ
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
共創ワークショップ
特集「経営の可視化」
Information