共創ワークショップ

売れるを考えるテリア

ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか(ピーター・ティール、ブレイク・マスターズ著)

 

2014/10/23
共創ワークショップ

ピーター・ティール氏のスタンフォード大学での講演

シリコン・バレーではいったい何が起きているのだろう?

日本が失われた20年などと言われている間にも、アメリカのカリフォルニアにあるごく一部の地域、シリコンバレーでは、世界中に大きな変化をもたらしたイノベーションが次々と誕生して行った。

その中心的な役割を果たしているのが、ペイパル・マフィアの雄、ピーター・ティール氏。その彼がスタンフォード大学で行った講演録が収録されている待望の書。

「独占こそ重要」など刺激的な言葉が満載

すでにこんなレビューがあがっています。

「低価格競争ではだめ。0から1を創る気持ち必要。そんなことを教えてくれました。」
「"独占"こそすべての成功企業の条件というのが印象深かった。」
「ずばりピーター・ティール氏のスタートアップ指南。」
「競争は絶対ダメ。独占こそが重要」
「何より驚かされるのは、その経営思想。ぐんぐんその言葉に引き寄せられる。」

共創ワークショップ
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
共創ワークショップ
特集「経営の可視化」
Information