共創スクエア

売れるを考えるテリア

資生堂 次期社長にマーケティングのプロ、魚谷雅彦氏 社外から

2013/12/25
共創スクエア
資生堂
資生堂は24日、次期社長を魚谷雅彦氏にする人事を発表しました。

魚谷氏は日本コカ・コーラの社長やNTTドコモの特別顧問などを務め、
各社のマーケティング戦略に携わってきた人です。
現在は資生堂のマーケティング統括顧問という立場にいます。
企業のブランディングを支援する会社のブランドヴィジョンの社長でもあります。

資生堂が社外から社長を起用したことや、
マーケティングの専門家を社長に据えたという点で注目されそうです。

魚谷氏は、「マーケティングは経営そのもの」という発言を常日頃していて、
マーケティングという観点から経営改革を実践する人で知られています。

アメリカなど海外では企業内にCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)という
マーケティングの最高責任者を置いて経営を行うケースが多いのですが、
日本ではまだなじみがありまん。

今回の資生堂の社長人事は、魚谷氏を起用することで、
資生堂の経営戦略をマーケティング指向にシフトさせていくものと考えられます。

魚谷氏はこれまで、いくつもの書籍を出しています。

『外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか』(共著)ダイヤモンド社
『こころを動かすマーケティング―コカ・コーラのブランド価値はこうしてつくられる』 ダイヤモンド社
『会社は変われる!ドコモ1000日の挑戦』 ディスカヴァー・トゥエンティワン

これらの本からも、今後の資生堂の戦略が読み取れるかもしれません。


外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか


こころを動かすマーケティング―コカ・コーラのブランド価値はこうしてつくられる


会社は変われる! ドコモ1000日の挑戦


共創スクエア
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
共創スクエア
特集「経営の可視化」
Information