共創ワークショップ

売れるを考えるテリア

一瞬で自分を変える言葉 アンソニー・ロビンズ名言集

2013/11/27
共創ワークショップ

何かを達成するには、変化を必要とする時があります。

試合に勝つには、今の練習方法を変える必要があるかも知れません。
イベントを成功させるには、今の準備のやり方を変える必要があるかも知れません。
売上を達成するには、今の営業体制を変える必要があるかも知れません。

みんなで何かを成し遂げようとするとき、
そこには、何らかの障害やハードルがあり、
解決するべき課題があったりします。

そんなときに、私たちは「変化」を必要とします。

今のままではダメだということです。
新しい何かに変えていくアクションが必要だということです。

変化を起こすための方法は様々あります。
書籍などでも、いろいろと紹介されています。

しかし、多くの場合、変化のための第一歩は、

「まず自分が変わる」

ということです。

チームを変えたい、組織を変えたい
と思ったら、まず始めにするべきことは、
そのグループのリーダー自身が変わるべき
ということです。

国の政治でも、企業でも、ボランティア団体でも、
何らかの目的を達成しようとする組織であれば、
この「まず自分が変わる」は、
多かれ少なかれ、必要なこととなるでしょう。


しかし、ここで1つ問題があります。

それは、

「どうやったら自分を変えられるのか」

ということです。

誰しも、
「変わりたいと思っても、変われない自分がいる」
というような経験をしたことがあるかと思います。

「変われないのは、気持ちの問題」とか
「ただ気持ちを切り替えればいいだけ」とか
「変われないのは、たるんでいるから」など、
単純な精神論で片付けてしまう人も多いかと思います。

しかし、「変われない」のは、あなただけではありません。
「変われない」のは誰にでもあることです。

偉大なリーダーでさえ、「変われない」ことで悩んでいます。
人は簡単には変われない生き物なのかも知れません。

簡単には「変われない」自分をどうやって変えるか。

そんな時に他人からのアドバイスやコメント、励ましなどが有効な場合があります。

コーチングはその方法の1つです。
自分の精神的な師であるコーチからの働きかけを通して自分を変える、自己変革のメソッドです。

今回ここでご紹介するのは、
「一瞬で自分を変える言葉 アンソニーロビンズ名言集」。

アンソニーロビンズは「世界ナンバーワンのカリスマコーチ」と呼ばれ、
これまで、ビル・クリントン前大統領、故ロナルド・レーガン元大統領、投資家ジョージ・ソロス、故ダイアナ妃など、
数多くの世界的有名人、世界的リーダーへのコーチングを行ってきました。

その彼の言葉をまとめたのが、この
「一瞬で自分を変える言葉 アンソニーロビンズ名言集」です。

この本には、彼の様々なメッセージが書かれています。

それらはの1つ1つは何気ない言葉の様ですが、
そこから自己変革の1歩を踏み出す力を与えてくれるものかも知れません。

「売れる」を実現するために、まず自分を変える。
そんな時には、この本を参考にしてみて下さい。

アンソニー・ロビンズ名言集で気持ちを切り替える


一瞬で自分を変える言葉 アンソニー・ロビンズ名言集 (角川フォレスタ)

共創ワークショップ
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
共創ワークショップ
特集「経営の可視化」
Information