共創ワークショップ

売れるを考えるテリア

TPP交渉 米通商代表、農産品あげ「日本は厳しい決断を」

2013/11/15
共創ワークショップ
米通商代表部(USTR)のフロマン代表はワシントンで講演して、今後行われる日本とのTPP交渉について厳しい見方を示しました。

これは日米財界人会議で話された内容ですが、TPPは年内妥結というこれまでの目標を維持するということで、これから年末に向けて、交渉は大詰めを迎えそうです。

そして、交渉について、「粗悪な協定を結ぶことはしない」として、玉虫色の決着や安易な妥協を探ろうとする動きをけん制しているようです。

また、フロマン代表は「聖域は認めない」という趣旨の発言もしています。
これは以前、安部総理が「聖域なき関税撤廃を前提とするTPP交渉には反対する」とした内容とぶつかる可能性があり、今後の交渉の推移に関心が集まっています。


共創ワークショップ
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
共創ワークショップ
特集「経営の可視化」
Information