共創スクエア

売れるを考えるテリア

営業の神様 ジョー ジラードが最も大切にしていること

 

2013/08/30
共創スクエア


「営業の神様 ジョー・ジラード」という書籍を読みました。

彼の提唱する13のルールに従うと、あなたもトップセールスマンになれるということらしいです。

「人を活かす経営」 - 組織変革、人材育成、モチベーション

その13のルールの一番最初に書いてあること、
そして、それが13の中で一番重要であるとしている、
その第1のルールは何だと思いますか?

戦略を立てること
マーケティングをしっかりやること

ではありません。

商品の説明をしっかりすること
正確な商品知識を身につけること

でもありません。

はたまた

気合いと根性

でもありません。

ジョー・ジラードはたたき上げのセールスマンです。

大学教授や研究者が営業戦略やマーケティングについて書いた書籍はたくさんありますが、ジョー・ジラードはそれとは一線を画しています。

彼は12年間も「世界No.1セールスマン」とギネスブックから認定され続けていました。

彼が最も重視したことは、

どうしたら売れるか

ではなく、

どうしたら売れ続けるか

でした。

そして行きついた結論、
13のルールの中で最も重要かつ、最初にあるルール、
それは、

「健康のための選択をする」
ことだそうです。

実際に読んでみると、
健康になるための生活習慣を身につける
ことの重要性が説かれていました。

私達はともすると、
「売れるためには健康を犠牲にする」
というような考えに陥りがちです。

しかし、ジョー・ジラードはむしろ、
健康であろうとする行動こそが、
売れるために、売れ続けるために
最も重要だと説いています。

世界一のセールスマンが言う言葉には
重みがありますね。


関連記事: 営業の神様 ジョー ジラードの営業力の源泉



「人を活かす経営」 - 組織変革、人材育成、モチベーション

共創スクエア
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
共創スクエア
特集「経営の可視化」
Information