共創スクエア

「社名の由来」

株式会社カプコン

共創スクエア
カプコンは「カプセルコンピュータ」の略称です。 創業当時(1983年)、流行していた「パーソナルコンピュータ」という言葉を意識して付けられました。

「カプセル」には「遊び」をたくさん詰め込んであるという意味と同時に、
様々な粗悪なモノ、違法なモノから守る硬い殻という意味を持たせています。

会社概要

名称 株式会社カプコン(CAPCOM CO., LTD.)
創業 1983年(昭和58年) 6月11日
本社所在地 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
代表者 代表取締役社長 最高執行責任者
辻本春弘
資本金 332億39百万円
( 2014年3月31日現在 )
主な事業内容 家庭用テレビゲームソフト、オンラインゲーム、
モバイルコンテンツおよびアミューズメント機器等の企画、
開発、製造、販売、配信
ならびにアミューズメント施設の運営
ホームページ http://www.capcom.co.jp/
共創スクエア
スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
共創スクエア
特集「経営の可視化」
Information