売れるを考えるテリア

最強はGoogleの教えるSEO 「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」

2013/10/14
SEOについての様々なテクニックが、ネットや書籍などで溢れています。
またSEOを代行する業者も星の数ほど存在しています。

そんな洪水のような情報の中で、
何をしたらいいのか? 何を選んだらいいのか?

悩んでいる経営者、担当者も多いかと思います。

SEOを考える際に、まず最初にお勧めするのは、
Googleが公表しているドキュメントを読むことです。

「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」
という資料があります。

もともとGoogleの社内用として作られた資料が後に公開されたものです。

これはSEOのテクニックを紹介しているというよりも、
SEOについてGoogle社がどう考えているかが書かれています。

ネット検索の機能を提供しているのは、Googleなど、検索エンジンを開発している企業です。

SEOの効果は、
検索エンジンがどのように作られているかで決まるので、
開発元が公表しているドキュメントを参照するのが、
一番の近道だと言えます。

世の中にあふれているSEOについての情報は
次の3つに分類できると思います。

1.検索エンジン開発元が公開している情報をもとにしたもの
2.「こう設定したら、検索順位が上がった」などの実体験に基づくもの
3.「こう設定すると、こうなるらしい」など、根拠のない、都市伝説的なもの

3の都市伝説的なものは論外ですが、
2の実体験も、特定の条件でしか当てはまらない可能性もあります。
1の開発元の情報を元にしたものが信頼性があると言えますが、
そうであれば、あなたが直接、開発元の情報を読んだ方が手っ取り早い訳です。

検索エンジンの中で圧倒的なシェアを持っているのがGoogleです。
そのGoogleが公表しているのが、
「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」です。

ここに書かれていることをまず読んでみて下さい。

その上で、世に溢れる他の情報に触れてみて下さい。

そうすれば、それらの情報が、上記の1なのか、2なのか、3なのか
がよりはっきりと区別でき、
あなたにとって必要なSEO対策は何かが理解できると思います。


「Google 検索エンジン最適化スターターガイド」は
こちらからアクセスできます。






スペシャル・インタビュー
  • 女性活躍の正しい実践とは
  • 人を幸せにする経営
  • 日本の農業を世界に
  • 経営のマインドを取り戻し、将来のビジョンを描く
  • マイナンバー制度 導入に向けた不安に応える
  • 多様性ある社員をやる気にさせる人事制度を
  • 成長戦略にのっとったM&Aとは
  • 事業承継のポイントは、経営理念の確立と浸透
  • バランス・スコアカードで元気な日本的経営を取り戻そう
  • ソーシャルメディアはエンゲージメントを高める所
  • 「困ったこと」のビックデータ解析が、マーケティングの鍵に
  • 机上の空論にならない経営計画
  • 事業承継の最重要課
  • どんな会社でも能動的な営業・販売をすることなく、「顧客の欲求」を動かす事ができる。
  • 変容する中国で生き残る 戦略マップによる経営の可視化を
  • HIT法による業務の可視化
  • 「バズる」ブログ - その運営の裏にある組織風土とは
  • クラウド時代の業務改革
  • 中堅企業が取組む現実的な業務改革とは
  • 日本のベンチャーが世界で活躍する日
  • 組織変革のためのZERO経営とは
  • 組織は劇的に生まれ変わる
  • プロジェクトリーダーの育成
  • コミュニケーション不全を解消し、組織力を高める
  • サプライチェーン・マネジメントと業務改革
「経営に役立つ記事」セレクション
経営で使える 無料小冊子
書籍プレゼント
特集「経営の可視化」
Information